建築コンペサービス

インテリアコーディネート

上質な空間をご提供します。

クロスや照明、カーテン、床材…。
インテリアは素材や色、デザインの組み合わせによって全体のイメージが大きく変わります。
床材やクロスを膨大な種類のサンプルから選ぶにも、全体のイメージがつかみきれず、
ひとつひとつは洗練された素晴らしいものでも、バランスよくコーディネートするのは難しいものです。

専門のインテリアコーディネーターが、あなたの好みとご予算に合わせ、
内装から照明、カーテンなどのコーディネートをお手伝い。
よりあなたらしく、上質な住まいづくりが実現できます。

コーディネートのポイント

01

テーマが重要

「このカーテンが気に入ったから」というよりは例えば北欧風が良いとかエレガントに仕上げたいなど、「私はこんな雰囲気の家に住みたい」という観点から「照明+ カーテン+ 壁の仕上げ(質感など)」をトータルでコーディネートしていくことがポイントです。

02

軸をぶらさない

ひとくちにシンプルモダンといっても「メタリック系」とか「白×茶」とか人によって想い描くイメージは様々なので、イメージサンプル(雑誌の切り抜き等)をご用意していただくことでその軸をぶらすことなく表現できます。その他、「空間の昼と夜の顔」を考えておくこと、「10年後など先を見たコーディネートになっているか」ということがポイントです。

03

後回しにしない

家づくりの中でどうしても「インテリアは最後」というイメージをもたれている方は多いと思いますが、配線や収納、生活動線などを考えると、間取が決まった段階でインテリアも同時に進めていくのが理想的です。

ケーススタディ

1階はレトロに、2階はモダンに
印象の違う2つの空間を楽しむ

おしゃれな居酒屋からヒントを得た、レトロ感たっぷりの「ガイシ」を採用したことで、コンセプト通りの古民家の雰囲気が漂います。

※「ガイシ」…以前の一般住宅で使用されていた懐かしい電気の配線方法。当時は陶器製のため、電気を通さないガイシを漏電防止の目的で使用していました。

シックなピアノスペースと
玄関の印象がお気に入り

「和」を感じさせる丸いペンダントライトを吹抜けの天井から配し、琉球畳と和紙のカーテンで落ちついた空間のリビングに。

心地良い空間にインテリアを。 上質な住まいづくりをあなたに。

  • [中央支店]011-590-0108
  • [東 支 店]011-887-9191
  • [西 支 店]011-688-5830

お問い合わせフォーム

ページトップ